インプラントで変わる世界。

歯は一生物とよく言われており、80歳で20本の歯を残す事が良いとされています。
自分の歯を守る為には日々のメンテナンスである歯磨きなどを大切にすればいいのですが、きちんと歯を磨いたつもりでもトラブルは起こってしまう事でしょう。
そうなれば治療をしていく事になるかと思いますが、その為にはたいていの場合歯を削ることになるので治療を嫌がる人もいることと思います。
私も歯医者で耳にするあの歯を削る時の機械音はどうも苦手で、大人になった今でも出来れば歯医者には行きたくないものです。
しかしインプラントであれば、歯を削る必要が無いと言われその事に興味を持ち、しかも見た目的にも天然の歯と似ているので、やはり顔の印象として歯は綺麗な方がいいと思い決断しました。
治療費が全額自己負担であることが結構な出費となってしまいましたが、お金を準備していれば良い治療が受けられると分かっていたので、そこは妥協してはいけないと思い、案の定自分の納得のいく仕上がりとなったので満足しています。